最新ニュース

ニュース詳細

2014.01.16

  • 威風堂々 『バディ創設者 鈴木威』

待機児童

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。
東京オリンピックが決まり、何となく世間が明るいムードになりつつあります。しかし、4月には消費税があがり、決して楽観を許す状況ではありません。国や自治体では、待機児童対策を大きな課題に掲げております。しかし、インフレ目標を定め、消費税があがれば、家計を圧迫しますので、子供を持つような家庭では、益々、共稼ぎ世帯が増加し、待機児童が増えるというイタチゴッコに拍車がかかると思います。このようなことで、保育産業が成長産業となることは、本来の私の考えとは違います。この国は、「自分で育てるために、子供を産んだのか」「仕事を優先しても、子供が欲しいから産んだのか」そんな議論がないまま進んできてしまったのです。後者のための政策をとっている限り、少子化は、更に進み、国が衰退していくことは必然です。せめて、2~3歳までは「子供を自分で育てられる」環境を作っていかなければならないのではないでしょうか。国政選挙がしばらくないと思ったら、降ってわいたように、都知事選がありますが、待機児童についてどのような対策が取られるのかも見極めたいと思います。

ニュース一覧へ
ページTOPへ