最新ニュース

ニュース詳細

2014.03.04

  • OB・OGの活躍

  • サッカー

  • 未分類

卒園生・卒団生の開幕戦

Jリーグが今年も開幕しました。FC東京から、開幕戦に新人で先発出場を果たしたのは、バディ世田谷卒園生の武藤嘉紀。慶応大学のサッカー部を退部し退路を断って、長友選手と同じ道を辿る。デビュー戦は、柏レイソルと1-1で引き分けプロ初勝利はお預け。試合後、「今までお世話になりました。これからも宜しくお願いします」と電話がありました。この貴重な1点を取ったのが、三田啓貴。今年は、開幕戦から定位置を確保しなければならない。先制点は、今年の飛躍を約束する。J2の湘南ベルマーレの丸山祐市は、DFで先発フル出場。1-0で勝利に貢献。バディでは。キングと言い放った男。今年の活躍を期待する。Vファーレン長崎の奥埜博亮は、МFで先発フル出場。2-0の勝利にで上々のスタート。遠く海外フィリピンリーグでは、中垣内優太が、全試合出場の活躍中。来週は、J3が開幕。鳥取の井上亮太やYS横浜の三浦雄介も試合に出場するために頑張っています。7人の活躍が、後輩たちの刺激になると思うので、怪我の無いように今シーズンの健闘を祈ります。

ニュース一覧へ
ページTOPへ