最新ニュース

ニュース詳細

2014.07.31

サマーキャンプ(シニア・ミドル・セミジュニア)終了!

サマーキャンプは2週目、今週(7月18日~20日)はシニア・ミドル・セミジュニアの学年が、山中湖・富士山を中心に行いました。開始日の1週間前は、金・土・日曜日ともに雨マークが並んでいましたが、不思議と徐々に曇りマークに変わり、当日も大きな雨に合うことなくスタートしました。むしろ、暑くなく涼しい天候は、初日のプログラムをこなすには絶好コンディションとなりました。

シニア組は、初日・2日目と富士登山・石割山ハイキング・富士風穴洞窟探検にそれぞれ分かれ、プログラムを行っていきました。初日の曇り天気も富士スバルライン3合目を過ぎたころには、雲の上に入り、頂上も見る事ができました。順調にこなし目標の7合目まで登り切りました。また石割山や洞窟探検も、子供たちの冒険心をくすぐり、ドキドキの中、暗い洞窟、そして氷の一面を目の当たりにしました。

ミドル組は初日山中湖1週ハイキング、毎年毎年、歩くのが早くなり、今年も9時スタート、14時前には全員がゴールしました! 富士五胡最大の湖もバディのミドルにとっては、やや物足りなさもあったようでした。2日目は湖畔で元気に遊び、そして遊覧船を楽しみました。 最終日は山中湖の他、河口湖や西湖なども見学し、来年登る富士山の周辺をたっぷりお勉強してきました。

セミジュニア組は、“はじめてのお泊り!”近くの公園や湖畔で遊びながらも、生活面に時間をかけて3日間生活してきました。

また2日目の夜には恒例のキャンプファイヤー! 今年は“自然の大切さ”をテーマにオープニングがスタート、そして今回、特別ゲスト、歌手のEyes’さんが登場! ハイタッチの曲に合わせ、子供たちが入場、そしてキャンプソング“もえろよもえろ”を独唱して頂き、会場も大盛り上がり!  子供たちにとってもとってもビックな思い出となりました。

当日の様子はこちら

クライマックスは、恒例の花火大会! 今年は“アナと雪の女王”のテーマにのって夜空に大きな花火が舞い上がりました!

3日目は、シニアはクロスカントリー大会が開催されました。 山中湖湖畔をチームに分かれ、帽子をタスキ代わりにつなぎました。第1回大会よりずっと続いていた、はるひ野バディの優勝でしたが、今年ついに江東バディが打ち破り優勝致しました。

今年も様々な感動が生まれたサマーキャンプ! しかしどれをとっても与えられた感動ではなく、子供たち自身が作り上げた感動でした。一人の力は小さくても、みんなが同じ目線で力を合わせる事により、より大きな感動に生まれ変わります。“誰かができた!”ではなく、“みんなでできた!”これが大きな意味を持つのだと思います。力を合わせるの事の大切さをこれからも忘れずに育っていってほしいです!

ニュース一覧へ
ページTOPへ