最新ニュース

ニュース詳細

2014.12.27

  • OB・OGの活躍

  • サッカー

  • 陸上競技

横山純子もフットサル日本代表選出、他のOB・OGも活躍

バディサッカークラブ女子卒団生の横山純子が、バディスポーツ幼児園卒・バディサッカークラブ卒団の武藤嘉紀選手に続きフットサルの日本代表に選出されました。武藤と同じく、陸上競技部にも所属し、6年生の時東京都の女子走り幅と跳びで、惜しくも2位となり全国大会に進むことができませんでした。その後、サッカー一本でメニーナ、ベレーザを経てフットサルに転身し代表の座を射止めました。以前にも、代表に選出されましたが、今回はそれ以来の復帰です。横山純子と全く逆の道を辿っているのが千葉怜です。高校3年生の彼女は、今年3度目の都大路を走りました。1年生から3年間連続で、常に八王子高校のメンバーとして走り、東京都では三連覇を遂げました。バディでは、サッカーと陸上競技で活躍し、5年生の時に1区で区間最高記録で走り、全国大会出場の立役者となりました。その後、中学ではサッカーを続けたのですが、高校では陸上長距離選手として芽生えました。本格的に走り始めたのは、高校に入学してからなので、これからが楽しみです。同じ八王子高校に通う、卒園生の吉田麟太郎は、バスケットボール選手として、バスケットボール高校選手権(ウインターカップ)に出場しています。まだ、2年生なのでこの先がとても楽しみです。そのほかにも、今年、サッカー部出身でサッカーの各カテゴリーで日本代表として選出されたのが、U-23女子の田中真理子と籾木結花です。田中真理子は、地元世田谷スフィーダの選手としての活躍がみとめられました。一方、籾木結花はまだ17歳ですが、このクラスに抜擢されました。そして、武藤と同じ慶応大学にも合格した文武両面で頑張れる選手です。武藤を超す選手となり、なでしこ代表を射止めてもらいたいと思っています。現在は、日テレベレーザに所属してます。もちろんU-17の日本代表にも選出されています。この同じクラスに、ベレーザの鳥海由佳も選出されました。。二人の活躍で、全日本草サッカーで男女アベック優勝したのがつい最近の出来事のように思います。今度は、日本代表として、二人で頑張ってほしいと願っています。こんなにたたくさんの子供たちが頑張れるとは、バディを創設し時思っていませんでした。そういえば、今年の高校選手権のテーマソングを歌う大原桜子もバディに在籍した一人です。

ニュース一覧へ
ページTOPへ