最新ニュース

ニュース詳細

2015.02.10

作品展示会  ~テーマ:じだい~

2月8日、各地のバディにおきまして作品展示会が行わました。今年のテーマは“じだい”
バディは、今年35周年を迎えます。バディにも、こども一人一人の歴史、園の歴史、クラブの歴史、父母の歴史があるように、各家庭にも、社会にもいろいろな歴史があります。科学の進歩により生活環境が変化する、気候火山や地震などの自然活動により地形が変化する、狩りや戦争などの手法により武器が変化する、景気の動向によって社会経済が変化する等いろいろな変化の歴史が重なり合って、一つの時代を作ってきました。日本も現在は苦難の時代を乗り越え、幸福な平和国家を目指すようになりました。しかし、外部環境は絶えず変化をしているので、今の状況が恒久的に続くものである保証は何もありません。子供達がこんな難しい事は到底理解して、作品を作ったわけではありませんが、それでも、その「時代」を振り返り、考えることは重要なことだと思います。

作品展では、子供達が自分の自由な発想や空想の中で、いろいろな時代を表現しました。過去、現代、未来と永遠に続く「時」をどのように思い描いていくのか、先生と相談しながら、一つの作品として、また、全体の作品として作りあげました。

ニュース一覧へ
ページTOPへ