最新ニュース

ニュース詳細

2015.09.08

  • 威風堂々 『バディ創設者 鈴木威』

横浜ビーコルセアーズバスケットボール新リーグ1部参入御礼

バディが運営支援を続けている横浜ビーコルセアーズが、来年度から始まるジャパン・プロフェッショナル・バスケットボール、いわゆる新リーグの1部参入の条件を満たし加盟することになりました。横浜市長はじめとする市の関係者、いつも応援して下さっているブースターやスポンサーの皆様、そしてチーム関係者の皆様、全ての横浜ビーコルセアーズの支持者のご尽力の賜と心より感謝をしております。バディ35周年に、東京ヴェルディに続く二つ目のプロ球団の運営に深く関わることができたことはこのうえない喜びです。さて、東京のバディ各園では、サッカーが非常卯に盛んになり、園が発展する起爆剤となりました。武藤嘉紀選手に続き、卒団生の丸山祐市選手も日本代表入りしてワールドカップロシア大会を目指しております。また、村松智子選手もなでしこ日本代表となり新生ナデシコでの活躍が期待されております。そんな折に、バスケットボールが統合され、幸先良く日本女子チームが来年のリオデジャネイロ五輪の参加が決まりました。神奈川では、いち早くビーコルセアーズは、バディのノウハウを参考にバスケットボールのスクール組織を立ち上げ、現在は日本一のバスケットスクール組織となりました。横浜市が本拠地なので、横浜・長津田・はるひ野の神奈川県の各園の発展に、今後のブーム次第では大きく貢献することと思います。幼児からプロまで一貫した指導ができるようにするため、プロの方々にも指導を依頼しています。また、バスケットボールに並行して、チアリーダーの組織も充実させていきます。チアリーダーの出場の場が増えるだけでなく、スクールから育成チーム、さらには選抜チームとして活躍できるようにハーフタイムなどを活用してパフォーマンスを発揮できるようにしていきたいと考えております。今年度は、10月3日に横浜文化体育館で開幕を致しますbjリーグに属しますが、来年度に向けてしっかりと足固めをしていきたいと思います。それには、皆様の熱い応援が今まで以上に必要です。バディと一体となった応援をするために会場に足を運んで下さるよう宜しくお願い致します。

ニュース一覧へ
ページTOPへ