最新ニュース

ニュース詳細

2013.09.13

  • 威風堂々 『バディ創設者 鈴木威』

2020年東京オリンピック開催決定に寄せて

東京オリンピック・パラリンピックが、2020年東京で開催されることが決定しました。

1964年の東京オリンピックは、日本が戦後からの復興を果たし、高度成長期へと移行するオリンピックでした。2020年は、震災からの復興を果たし、老朽化されたインフラ整備などに取り組む絶好の機会になると思います。1964年のオリンピック行進曲にのって、毎年、バディの運動会では子供達が行進をします。作曲した小関裕而氏は、福島県の出身でした。天国から、誰よりもこのオリンピックを契機に日本の復興を願っている一人ではないでしょうか。

今回のプレゼンテーションは、実にチームワークが良くて素晴らしかった。高円宮久子妃殿下の堪能なフランス語と英語のスピーチで流れをつくり、皇室の外交力をうかがわせておりました。佐藤真海選手は骨肉腫で足も切断、実家が津波に襲われた事の苦難を乗り越えられたのは、「スポーツの力」であることを強調していました。あのスピーチと笑顔は、多くの人の胸を打ちました。滝川クリステルさんの「おもてなし」は、日本文化と伝統をアピールし、安倍首相は、「不安の払拭」に努めました。本当に、原発事故の不安が払拭された時、オリンピック・パラリンピックを心から祝える時ではないでしょうか。東北の一日も早い復興を願います。

ニュース一覧へ
ページTOPへ