各種目実施内容

サッカー

サッカーとは
サッカーは、丸い球体を用いて1チーム11人の2チーム間で行われるスポーツ競技のひとつである。他のフットボールと比較して、手の使用が極端に制限されるという、大きな特徴がある。蹴球ともいう。
現在サッカーは、200を越える国と地域で、2億5千万人を超える選手達によってプレーされており、4年に一度行われるFIFAワールドカップのテレビ視聴者数は全世界で通算300億人を超えており、世界で最も人気のあるスポーツといえる。試合は、相手ゴールにボールを入れ得点することである。


機械体操

体操競技とは
体操競技(たいそうきょうぎ)は、徒手または器械を用いた体操(器械体操)の演技について技の難易度・美しさ・安定性などを基準に採点を行い、その得点を競う競技(スポーツ)である。

陸上競技

陸上競技とは
陸上競技は、主に野外競技場のトラックやフィールドあるいは道路で行われる、走る・跳ぶ・投げるの3基本技を中心とする競技の総称。

バスケットボール・ポートボール

バスケットボールとは
バスケットボールは、1891年にアメリカで考案されたスポーツ。5人対5人の2チームが、一つのボールを手で扱い、長方形のコート上の両端に設置された高さ305cm(大人)、直径45cm(大人)のリング状のバスケットにボールを上方から通すこと(ゴール)で得点を競う球技である。

卓球

卓球とは
卓球(たっきゅう)は、球技の一種。ピンポンとも言う。競技者は卓球台を挟んで向かい合い、プラスチック製のボールをラケットで打ち合って得点を競う。

柔道

柔道とは
柔道(じゅうどう)は、「柔」(やわら)の術を用いての徳義涵養を目的とした芸道、武道のことである。柔道は、投げ技、固め技、当身技の三つを主体とする武術・武道、そしてそれを元にした社会教育的な大系となっている。

テニス

テニスは、二人または二組のプレイヤーがネット越しにラケットでボールを打ち合う球技。オリンピックやパラリンピックで採用されている競技であり、年齢性別、身体的個性を問わず広く親しまれている。テニスとは
テニスは、二人または二組のプレイヤーがネット越しにラケットでボールを打ち合う球技。オリンピックやパラリンピックで採用されている競技であり、年齢性別、身体的個性を問わず広く親しまれている。


チアリーディング

チアリーディングとは
チアリーディングは、チアリーダーが行うスポーツ競技。本来は応援・応援指揮をするチームのことで、チアリーダーが行なうアクションのことをチアリーディングと呼んでいたが、現在においては、チアリーダーが行なう応援形態から派生したスポーツ競技を「チアリーディング」と呼ぶことが多い。

 


フラダンス

フラダンスとは
フラはハワイの伝統的な歌舞音曲である。フラにはダンス、演奏、詠唱、歌唱の全てが含まれる。カヒコと呼ばれる古典的なスタイル(古典フラ)と、アウアナと呼ばれる現代的なスタイル(現代フラ)がある。フラは総合芸術であると同時に宗教的な行為でもあり、日本の能楽と同様、単なるダンスや音楽の概念では捉えられないものである。